スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメージ計算式を知ろう:その0 ~「先」を見据えて~

(3/17表現を少し修正)

いきなりですが問題です。
メイプルではない架空のゲームをプレイしているあなたは、とあるイベントに遭遇しました。

王様「其方なら我が王家に伝わる秘宝の武器を使いこなすことができるだろう。
どれも『最強』とうたわれた武器である。
しかし、武器は3種類あるのだ。
其方に渡せるのは1つだけだ。

・エクスカリバー:攻撃力150
・バルムンク:攻撃力100・魔力50
・天叢雲剣:攻撃力100・素早さ50

さて、どれが最強武器なのでしょうか?

計算式を知ろう

前置き

広告を出す一歩手前まで放置してしまいました。
かえででせいしんさんの検証懸賞解説記事を書こうとして方向性が定まらず、
とは言えメイプルの目新しい話題を出そうにもネガネガした記事にしかならないのは明白で、
メイプルやる気起きない病の発症も相まって、ほったらかしていました。
ごめんなさい。

今こそダメージ計算式を知るべき時だ

さて、鬼神召喚の仕様変更により、ほとんどの場合レベルアップ速度が低下したことと思います。
レベルアップで140まではスキルの習得、
以降はハイパースキルとハイパーステータスによる火力上昇が見込めるはずが、
レベルが上げにくくなったということは、火力が上がりにくくなったということです。
これについて言いたいことは置いておくことにして、
今だからダメージ計算式を知ろうと主張します。

私がメイプルでのダメージ計算式に深入りするようになったのは、随分昔のことになります。
めいぽ同盟さんのBBSを中心として、多くの人の手によりダメージ計算式が解明されていた頃のことです。
当時なかなかレベルが上がらない状況において、火力を上げるにはどうすればいいかを追い求めた結果が、
「ダメージ計算式を知る」ことでした。
ダメージ計算式を知ることで、限られた手札の中でより強くなる方法を知ることができるのです。
Rebootを拒み、ブーストと銘打ったのに、悪い意味での原点回帰になってしまったのは皮肉な話ですが、
ともかく今のJMSで計算式を知ることの重要性が増したと言えます。

計算式を知ることは、メイプルに限らず、何らかの計算が絡むほぼ全てのゲームで有用な手法です。
時間や予算など何かしらのリソースが足かせ(律速)になり、
完全な「最強」ではなく、ベターな選択肢を取ることを強いられる場面が多いためです。
何も得ることなくメイプルから離脱する前に、
ゲームの世界でこの先生きのこる術を知るのもいいのではないでしょうか。
キノコゲーだけに。

計算式が分からないとどうなるか

冒頭で出した問題ですが、答えは「解なし」です。
計算式が分からないからです。

攻撃力150の武器が一見『最強』のようですが、これが最強になり得るのは、
・物理攻撃が主要なダメージソースである
・攻撃力が50高い長所がカンスト等により無駄になることがない
場合に限られます。
魔法中心だったり、攻撃力100の武器でもカンストを出せるのであれば、最強候補から除外されます。

攻撃力100・魔力50の武器は、
・攻撃力50の差よりも魔力50の差の方が有用性が高い
場合に最強候補となります。
攻撃力100でもカンスト近いダメージが出せるなら、
魔法のダメージを高めるために選択することになるかもしれません。
魔力が魔法防御力を兼ねている場合などでも、採用の余地は十分あります。
逆に魔力の意味が全くない場合、最強候補争いからは脱落します。

攻撃力100・素早さ50の武器は、
・素早さ50の差により行動順・手数等に変化が生じてメリットがある
・素早さがクリティカル率・命中等、間接的に与ダメージに影響する
などの場合に最強候補になります。
素早さは一般にダメージ計算式だけでなくゲームシステムの影響を大きく受けるので、
その効果は前提条件がなければ全くの未知数です。
最強かもしれませんし、全くの無駄になるかもしれません。

このように、計算式が分からないと、どうすれば強くなれるのか分かりにくいです。
メイプルでも当然ですし、メイプル以外でも同じことが言えます。
楽しければそれでいいという考えであれば計算式の知識は不要なのですが、
もし、より強くなりたいと思うのであれば、知識も武器として取り込む必要があります。

ダメージ計算式講座開幕

これから数回に分けて、メイプルのダメージ計算式を紐解いていきたいと思います。
予定は未定ですが、

その1:メインステ・サブステと攻撃力(魔力)
その2:ダメージ%とスキル倍率と最終ダメージ割合増加
その3:クリティカル・レベル補正・防御率・属性相性(・追加ダメージ)

の基本編3部、そして

その4:「枠」の概念

の発展編から成る構想です。

かえででせいしんさんの検証懸賞1に関してはその2で触れる予定です。
遅筆が予想されますが、気長にお付き合いいただけると幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

矛盾してます。

「最強武器を手に入れるイベントに遭遇しました。
しかし、最強武器は3種類あるというのです。」

つまりエクスカリバー、バルムンク、天叢雲剣
全てが最強である。
3つが最も強い。
つまり火力など戦闘力の上昇値は全て同じにならないとおかしい。
でないと3つとも最強にはなれないのだから。
にもかかわらず、「計算式が分からないとどうなるか」の場所で

「攻撃力150の武器が一見最強のようですが、」

と書かれています。

最強の3つのなかから最強を見つけろ という話になってます。

書くとしたら

「あなたは、最強武器を手に入れるイベントに遭遇しました。
しかし、武器は3種類あり、その中の1つが最強だというのです。」

とかだと思います。

Re: No title

コメントありがとうございます。

ご指摘ごもっともです。
問題を一読して「どれが本当に最強か分からないだろ」とすぐに見抜いてほしかったので
そのような表現をしたのですが、ちょっと推敲不足でした。
少し書き方を変えてみました。

『最強』という煽り文句がバーゲンセールされている風潮があると感じているのですが、
その感覚で安易に『最強』という表現を使ってしまいました。
解説する側が不適切な表現を使ってしまうと訳が分からなくなってしまいますね。
後の記事はもっとしっかり推敲することにします。

計算の重要性が分かっている方には当たり前の内容になるとは思うのですが、
お付き合いいただけるとありがたいです。
プロフィール

夢巡

Author:夢巡
メイプルストーリーを気ままにプレイしています。
ボウマスター育成情報がメインのサイト、狩人の宿の管理人です。

コメントについて
2015/11/20以降、コメントを承認後表示に変更しました。
いただいたコメントの承認・返信には時間がかかる場合があります。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
運営サイト
読んでいるブログ
ファンサイト・ブログポータル
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。