スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かえででせいしんさんでプレゼント付き検証問題出題中

そのうち「検証という遊び方」というタイトルで記事を書こうと思っていたのですが、
微妙に方向性は違いますが、かえででせいしんさんに先を越されました。

メイプル検証事件簿1:天空の歌~問題編~ ※解けた方には先着でプレゼント」にて、
検証絡みのクイズのようなものが出題されています。
正解先着1名にはネクソンクーポン500ポイントのプレゼント付きです。
検証で懸賞を行うとは、とても面白い試みだと思います。
(審議拒否? (∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい)

検証は難しいものであるように感じておられる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ダメージ計算絡みの検証は、条件さえ適切に設定すれば、後は四則演算だけで解けることがほとんどです。
逆に言うと、条件設定が極めて重要だと私は思っています。

メイプル検証事件簿1の記事でも、
・4体対象の天空の歌(ディレイ120ms)で対象数を1体だけ安定して攻撃できる場所を選ぶ
・関連するパラメーター(今回は総ダメージ)で複数条件を設定して総ダメージによる影響を調べる
ということを行っておられます。
私も敵の条件設定に苦労させられることが意外と多いと感じており、
「あるある」と思いながら記事を読ませていただきました。

今回の検証は内容としては定番と言えるであろうものなのですが、
検証する側としてはトラップに引っかかりやすい要素を含んでいます。
ポイントとしてはあらゆる情報サイト等を駆使してよいという記述でしょう。
これ以上は出題者さんの意図に背く可能性が高いですので、この程度で止めておきます。

ちなみにこの記事を公開した時点ではまだ私は答えを投稿していません。
その理由は大きく2つあります。

理由その1。
普段検証をしない方にも、パズル感覚で取り組んでみて欲しいからです。
理論値と実測値を比べつつ、あーでもないこーでもないと試行錯誤の末、
答えに辿り着いたときの達成感はなかなか楽しいものです。
私はその快感を求めて検証を行っているのが半分くらいを占めています(もう半分は実益)。
この懸賞をきっかけに、「検証という遊び方」を楽しむ方が増えると嬉しく思います。

理由その2。
ある決定的な部分だけは結果だけでなく論拠の提示が必要という表現が2つのうちどちらを指しているのか、
判断しかねているのです。
私が検証を行う場合には、こういう場合には条件を変えてみて実測検証を行い、確定させるのですが、
これ以上の実測検証は行わないものとするという記述が、その手法を取らせてくれません。
一方について論拠を提示できない(「こうだと仮定すると上手く説明できる」としか言えない)以上、
条件をクリアした解答を自信を持って提示できないのです。
あまり解答コメントが付かないようだったら、駄目元でこのまま答えを提出してみるつもりではあります。
おそらく厳密に解答以外の全ての可能性を排除しなくてもよいという記述が、
私が引っかかっているポイントに関係していて、
私が細かく考えすぎなのだと思うのですが、
ネクソンマジックの可能性を完全に否定するためには、
○○○か□□□□□□かのいずれか一方を変えたデータが必要ではなかろうかと思ってしまいます。
実は私が知識不足なだけなのかもしれません。

ともあれ、頭の体操がてら、事件解決に挑戦してみませんか。
寒さが厳しい折です、
集中するあまり頭ばかり熱くなって体が冷えてしまった、なんてことがないようにご注意を。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢巡

Author:夢巡
メイプルストーリーを気ままにプレイしています。
ボウマスター育成情報がメインのサイト、狩人の宿の管理人です。

コメントについて
2015/11/20以降、コメントを承認後表示に変更しました。
いただいたコメントの承認・返信には時間がかかる場合があります。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
運営サイト
読んでいるブログ
ファンサイト・ブログポータル
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。